OYAMATSU ARCHITECT OFFICEオヤマツ設計事務所

Tel. 025-201-7843

スタッフ紹介

富田 真生 新潟大学工学部建設学科卒 新潟大学大学院 自然科学研究科 環境科学専攻卒

富田 真生

有限会社オヤマツ設計事務所 シンボルマーク

富田 真生

新潟大学工学部建設学科卒
新潟大学大学院 自然科学研究科
環境科学専攻卒

富田 真生

責任の重圧と大切さ

設計では機械設備、電気設備どちらも取り組んでいます。学校の大規模改造の電気設備改修設計や、駅舎の新築の機械設備設計などを行っております。
業務範囲が広いため、全体の流れを考え、明確な計画を立て、効率良く作業をすることが求められます。パソコンと向かってCADなどの制作作業をするのはもちろん、お客様との打ち合わせに参加したり、メーカーとのやり取りや見積もり依頼なども一人で行うなど、指示待ちではなく自分から行動を起こして業務を行う機会が増えてきました。知識や技術はもちろん、その上で「責任」が重くのしかかってくる。プロとしての大変さを感じながら、しかし時には面白さを感じながら業務にあたっております。

乗り越えた時の達成感

自分が子供の頃に通った小学校の仕事が舞い込んできました。そして自分もその仕事のメンバーに。所長や先輩たちの助言もいただきながら、電気設備、機械設備設計を行いました。改修設計であったため、既存図との整合など試行錯誤の繰り返し。そして無事に設計業務が完成した時は、とても大きな喜びを感じることができました。その時に感じた達成感を忘れることなく、日々努力していきたいです。

落合 一真 一級建築士 新潟大学工学部建設学科卒 新潟大学大学院 自然科学研究科 環境科学専攻卒

落合 一真

有限会社オヤマツ設計事務所 シンボルマーク

落合 一真

一級建築士
新潟大学工学部建設学科卒
新潟大学大学院 自然科学研究科
環境科学専攻卒

落合 一真

どんどん広がる可能性

5年ほど意匠設計を行っている別の会社に務めておりましたが、転職してオヤマツ設計事務所に入社しました。当社の主な業務は建物の機械設備、電気設備などの設備設計なのですが、私は前職の経験も活かしつつ、他のスタッフとは異なる意匠設計を今でもメインに行っております。意匠設計はまったく違うジャンルの仕事ではあるのですが、異なる業種でも積極的に取り込み、可能性を広げていく会社の方針に、とても面白みを感じました。

強靭なチームワーク

最近手掛けた業務ですと、関東にある駅舎を手掛けました。現在の駅舎を撤去して新しく設計したのですが、通常の商業施設などと異なり、駅舎は改札などの特殊な設備も多く、苦労した面もありましたが、所長や他のスタッフの力も借り、完成させることができました。そこにはとても高いチームワークがあったんだなと、今振り返るととても感じることができます。今後は、もっと貪欲に建築、意匠の分野を幅広く触れていき、知識と経験を深め、様々な業務に携わっていきたいです。

高杉 依里 新潟大学卒

高杉 依里

有限会社オヤマツ設計事務所 シンボルマーク

高杉 依里

新潟大学卒

高杉 依里

ユニークであり、楽しい

中途採用で入社し、機械設備の図面、計算書作成や、設計図や仕様書から材料や数量を算出する「積算」という仕事を行っています。学校の新築設計から大規模改造設計に始まり、様々なジャンルの建物の設計業務に従事しております。入社して面白いな―思ったのは、当社の所長のイメージが、そのままオヤマツ設計事務所らしさにつながっているとことです。当社は新潟県の会社ですが、県内の仕事だけじゃなくて東京事務所を拠点として関東圏、関西圏の仕事も手掛けております。また、ひとつの分野に留まらずにいろいろなことを積極的にやっていこうという姿勢があります。ついていくのは大変ですけど(笑)、一緒に仕事をしていて楽しいなあと思います。

より会社が輝ける体制へ

入社から数年が経ち、今となって冷静に見渡すと、どうしても業務がバタバタして、業務以外の細やかな部分がおろそかになってしまう部分も見えてきたかなと。通常の業務をこなしつつ、そういうところにはしっかり余裕をもって、社内をキチンと整えていくようなサポートもやっていけたらなと思います。

トップへ戻る